機能

エクセルリボンで効率化!もう迷わない!自分だけのリボンを作る!

こんにちは、エクセル救急隊です。
エクセル2003からエクセル2007に変わったとき、
デザインが一新され「リボン」が登場しました。

最初は使いにくいと思っていましたが、慣れるとラクラクなので
今ではもうなくてはならない存在ですね!

【結論】よく使う機能はリボンのタブに表示させよう!

一番よく使うであろう、[ホーム]タブに、値貼り付けや並び替えを追加しましょう!

【理由】わざわざリボンに追加するメリットって?

よく使う機能をあちこち探して迷わなくてすむように

【たとえば】こんなとき!

えーと、「ウィンドウ枠の固定」はどこだっけ?
[データ]タブじゃないしなぁ~・・・
あった!あった![表示]タブだ!

こんな風にどこにあるのかわからないと、探すのが大変ですよね。
時間ももったいないです。

追加する機能が少ないのであれば、一番よく使う[ホーム]タブに、
たくさん登録して自分好みにカスタマイズしたいのであれば、
別タブに作成することで、わざわざタブを切り替えなくてすむので効率的です!

【方法】リボンに機能を追加する方法!

そもそもリボンってなんのこと?


リボンとはエクセルを操作するためのメニュー画面です!
それぞれ、[ホーム]タブ、[挿入]タブ・・・とタブごとに機能がわかれています。

よく使う[ホーム]タブに追加方法する方法

  1. グレーがかったところで右クリック
  2. リボンのユーザー設定を選択

ここからはリボンの設定画面のキャプチャを見つつ、細かく設定していきます!

手順キャプチャ クリックすると画像が大きくなります
1①ホームを選択
②新しいグループをクリック
2③新しいグループ(ユーザー設定)を選択し右クリック
④名前の変更をクリック
3⑤好きな名前をつける
⑥OKをクリック
4⑦▲▼を押しながら好きな位置にする
5*たとえば「ウィンドウ枠の固定」を追加する場合

⑧メイン タブ
⑨ウィンドウ枠の固定を選択
⑩追加をクリック
⑪OKボタンを押す

メインタブから探してもみつからないものは、すべてのコマンドから
さがしてください!

新しく自分のタブを作る方法

上記で説明した手順1を「新しいタブ」にすると
グループではなく、オリジナルのタブを作成することができます!

それ以降の追加の方法などは、同じです!

【紹介】オススメリボン設定


*クリックで画像が大きくなります

よく使う機能など、状況に合わせて自分だけのリボンにしてください!

【まとめ】

今回はリボンのカスタマイズについてご紹介しました。
新しいタブに自分好みの機能を追加してカスタマイズするのも良いですね!

タブ間の行ったり来たりがなくなるので、時間短縮効率化アップです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございます!